トップページ   名品販売トップにもどる



ご購入・お問合せは TEL0120−35−0944(フリーダイヤル)
              TEL03−3627−0555 
              担当 長谷川までよろしくお願いいたします。
               メールはこちらから




龍山作鵞堂島黄楊銀目盛上将棋駒/使用品(K531)


写真をクリックすると大きくなります。


 近代将棋駒の祖、豊島龍山(とよしまりゅうざん)の作品(おそらく数二郎の没後、妻のトヨ氏の依頼で金井静山の制作した作品、所謂「静山龍山」と思われます)です。 
 「将棋の歴史に関心のある人や、将棋駒に関心を持っているマニアなら、豊島龍山という名前を知っているはずである。もし、未知の名前であれば、豊島龍山こそ近代駒作りの先覚者だと記憶してほしい。大正・昭和と逸品を数多く製作し、その作品のいく組みかは戦火をくぐり抜け現在に残されており、好事家垂涎の的である。」(熊澤良尊「名駒大鑑」より)

 書体は「鵞堂(がどう)」。仮名(かな)文字の大家と謳われた明治時代の書家、小野鵞堂の銘です。

 若干のスレ等の使用感のある程度。状態は良好です。
 余り歩は2枚です。
 サイズ(縦*横*厚さ) 王将31.5*28.7*8.6  歩兵25.7*20.5*6.9



龍山作鵞堂島黄楊銀目盛上将棋駒/使用品(K531)


  販売価格   355,000円  (税込・送料込)


 ▲商品到着後7日間、返品可能です。もちろん代金は全額返金させていただきます。ただし、到着後使用していない場合に限ります。返品送料のみご負担くださいませ。


ご購入・お問合せは TEL0120−35−0944(フリーダイヤル)
              TEL03−3627−0555 
              担当 長谷川までよろしくお願いいたします。
               メールはこちらから



トップページ   名品販売トップにもどる

Copyright (C) Tohsin, All Rights Reserved.