トップページ   名品販売トップにもどる



ご購入・お問合せは TEL0120−35−0944(フリーダイヤル)
              TEL03−3627−0555 
              担当 長谷川までよろしくお願いいたします。
               メールはこちらから




信華作安清島黄楊杢盛上将棋駒/使用品 縞黒檀時代駒箱桐平箱(K525)


写真をクリックすると大きくなります。


 信華(しんか)。大正から昭和初期にかけて活躍した伝説の女流駒師、増田信華の作品です。
 信華は大阪の駒師増田虎造(弥三郎)の娘で、二代目豊島龍山(数次郎)に嫁した後、豊島家を去りその後、女流駒師として活躍したと伝えられています。

 書体は「安清(やすきよ)」、江戸時代から伝わる伝統の書体です。幕末に活躍した大阪の駒師の銘と伝えられています。人気の宗歩好の原型と言われています。

 使用されておりますので、僅かな漆のヘリ等の使用感がございます。漆のトビはありません。手入れが行き届いて総じて状態は経年の割によいと思います。

 余り歩は1枚です。
 サイズ(縦*横*厚さ) 王将30.2*27.2*8.4  歩兵25.6*19.1*6.1
 写真の縞黒檀時代駒箱、撮影に使用いたしましたトウシンオリジナル桐製平箱が付属いたします。



信華作安清島黄楊杢盛上将棋駒/使用品 縞黒檀時代駒箱桐平箱(K525)

  販売価格   250,000円  (税込・送料込)


 ▲商品到着後7日間、返品可能です。もちろん代金は全額返金させていただきます。ただし、到着後使用していない場合に限ります。返品送料のみご負担くださいませ。


ご購入・お問合せは TEL0120−35−0944(フリーダイヤル)
              TEL03−3627−0555 
              担当 長谷川までよろしくお願いいたします。
               メールはこちらから



トップページ   名品販売トップにもどる

Copyright (C) Tohsin, All Rights Reserved.