トップページ   名品販売トップにもどる



ご購入・お問合せは TEL0120−35−0944(フリーダイヤル)
              TEL03−3627−0555 
              担当 長谷川までよろしくお願いいたします。
               メールはこちらから




初代天一作島黄楊虎杢盛上将棋駒 使用品(K426)


写真をクリックすると大きくなります。

初代天一作島黄楊虎杢盛上/使用品(K426) 初代天一作島黄楊虎杢盛上/使用品(K426) 初代天一作島黄楊虎杢盛上/使用品(K426) 初代天一作島黄楊虎杢盛上/使用品(K426) 初代天一作島黄楊虎杢盛上/使用品(K426)
初代天一作島黄楊虎杢盛上/使用品(K426) 初代天一作島黄楊虎杢盛上/使用品(K426) 初代天一作島黄楊虎杢盛上/使用品(K426) 初代天一作島黄楊虎杢盛上/使用品(K426) 初代天一作島黄楊虎杢盛上/使用品(K426)
初代天一作島黄楊虎杢盛上/使用品(K426) 初代天一作島黄楊虎杢盛上/使用品(K426) 初代天一作島黄楊虎杢盛上/使用品(K426) 初代天一作島黄楊虎杢盛上/使用品(K426)

 天童高級盛上駒の黎明期(昭和40年前後かと思います)の作品です。初代天一(てんいち/佐藤静)は彫りの名手。ところが盛上駒の黎明期に武山等と共に盛上駒を試作しています。本作はそうした作品の内、最高の品ではないかと思います。

 天一は本作(天童楷書)の他、天童草書の盛上も試作しております。
 http://www.tohsin31.com/sankou26.htm
 「草書」は比較的最近に発見されました。発見の当時の経緯が「近代将棋誌2008年2月号銘駒研究室」に詳しく紹介されています)。

 念のため著名古駒鑑定家の先生に検分をお願いし、初代天一の作品である点について確認をいたしております。
 尚、天童の盛上創世記の駒字は天童楷書・天童草書等の天童独自の書体でしたがその後(昭和40年代)、豊島字母帳が天童に伝わり東京駒の書体を用いた作品が作られるようになったそうです。

 使用されていますので若干の漆のヘリがございますが総じて状態は良好です。漆のトビはありません。当時の天童の技術の高さがわかります。

 余り歩は1枚です。
 サイズ(縦*横*厚さ) 王将31.1*28.5*8.0  歩兵25.9*21.2*6.5 



初代天一作島黄楊虎杢盛上将棋駒 使用品(K426)

  販売価格   550,000円  (税込・送料込)


 ▲商品到着後7日間、返品可能です。もちろん代金は全額返金させていただきます。ただし、到着後使用していない場合に限ります。返品送料のみご負担くださいませ。


ご購入・お問合せは TEL0120−35−0944(フリーダイヤル)
              TEL03−3627−0555 
              担当 長谷川までよろしくお願いいたします。
               メールはこちらから



トップページ   名品販売トップにもどる

Copyright (C) Tohsin, All Rights Reserved.